本文へ移動

計画をどう進めればよいのか?……

居住ニーズがあるエリアで賃貸住宅に恰好な土地を建設地として絞り込む。

 つくるなら居住ニーズがあるところしかやってはダメです。またニーズあるところでも賃貸住宅をつくるのにふさわしくない土地もありますのでどこに建てるのかは慎重にご検討ください。

居住ニーズの内容を現在だけでなく将来にわたってもしっかり検証する。

 現時点で居住ニーズのあるエリアであったとしても将来的にはどうなって行くエリアなのか時代の変化・人口動態も読み取ったうえで先々の可能性・動向なども色々検討をして見てください。

マーケティングした上で間取り・広さ・収納・設備・駐車場等を検討する。

 つくっても部屋探しをしている人のニーズに合わなければ入居してもらえません。ここはしっかりとマーケティングをしてから計画を立てましょう。これを誤ると命取りの結果となります。

賃貸建築に精通していて実績のある経験豊富な建築設計事務所を捜し出す。

 どんな仕事でもまず最初に事業計画をつくらなくてはなりません。安心できる事業計画を依頼する先は賃貸住宅に精通している経験豊富な専業の設計事務所が一番頼りになると思います。

マーケティングに従い建築設計事務所に的を得た企画・設計をしてもらう。

 マーケティングした結果に基づき企画・設計をする。企画・設計には建築知識だけでなく賃貸住宅の知識・経験がかなり必要で自前で事業収支計画書くらいはつくれる建築設計事務所へ頼みましょう。

  since1981
    昭和56年創業

 

有限会社久里屋設計

〒465-0005

名古屋市名東区香流1丁目1012
サンローヤル名東ビル1階
TEL  052-773-4670(代表)
FAX  052-773-4684
----------------------------------
賃貸住宅計画コンサルタント
賃貸マンション設計監理
賃貸住宅設計監理
マンション・アパート計画
賃貸住宅再生コンサルタント
建築設計&施工監理
土地活用コンサルタント
建築資金借入れサポート
----------------------------------
TOPへ戻る