本文へ移動

賃貸建築をあきらめていませんか?

ハウスメーカー・建設会社で融資が付かず計画がとん挫していませんか?

 業者の事業計画書で銀行へ融資相談に行ったが断られたと言う方が多いと聞きますが是非とも一度当社へご相談ください。これまでの経験を振り返るとハウスメーカー・アパートメーカー・マンション建設会社の建築工事費は当社の入札見積工事費より3割程高いことが分かっています。設計施工一括発注を止め建築工事費が普通値段になり安全圏内の収益性に転ずれば銀行融資を受けられることもあります。
    ※高過ぎる建築事業費を選択しなければ銀行融資が可能になる場合がある

ハウスメーカー・建設会社の計画内容に納得できずとん挫していませんか?

 ハウスメーカー・アパートメーカー・マンション建設会社の事業計画が納得できるものが未だに出てこない。これで賃貸事業を進めたら不安が一杯であると思っている方は一度当社へ相談にお越しください。建築設計事務所は工事で儲けることが目的ではなく設計監理の仕事を通じて如何に入居者が満足できる賃貸住宅がつくれるかを目指していますのできっとあなたが納得できる計画を出せると思います。
    ※納得できない事業計画で行き詰まっていませんか?

賃貸住宅供給過剰のあまり経営不安を感じ計画を見合わせていませんか?

 最近大量供給されているのは投資型賃貸住宅・ハウスメーカー・アパートメーカーの規格量産型賃貸住宅です。反面昔から地主さんが建ててきた良心的一般賃貸住宅は近年さっぱり建てられておらず、また良い物件も年々古くなり絶対数自体が減ってきています。前者の物件がだぶついて空室拡大しているのと真逆なことが起きています。投資バブルに巻き込まれない非投資型物件でかつ量産業者によらない物件…この不足気味になっている良心的一般賃貸住宅であれば入居不安は少なく安定経営できます。
  ※供給過剰は投資型賃貸住宅・ハウス(アパート)メーカーの規格量産型低層アパート
        けれども良心的な一般賃貸住宅は不足してきている   

賃貸住宅の入居率低下・家賃下落に経営不安を感じていませんか?

 当社がこれまで設計監理を手掛けてきた既存の賃貸住宅をときどき回らさせて頂いていますが当初家賃を下げることなく入居安定が持続しているものが多いので大変うれしく思っています。一般的に新築後最初10年間は入居安定しているが11年目以降から入居率が下がり連れて家賃も下落するものが多いと言うのが定説です。しかし当社賃貸住宅は家賃を下げることなく10年越えはもちろん15年越え・20年越えの物件も入居安定をしています。オーナーさん・管理会社の努力の賜物もあり感謝しています。
  ※入居者目線でつくられているものにしか入居安定持続を達成することはできない
            良心的でないものは入居者に見破られる  

  since1981
    昭和56年創業

 

有限会社久里屋設計

〒465-0005

名古屋市名東区香流1丁目1012
サンローヤル名東ビル1階
TEL  052-773-4670(代表)
FAX  052-773-4684
----------------------------------
賃貸住宅計画コンサルタント
賃貸マンション設計監理
賃貸住宅設計監理
マンション・アパート計画
賃貸住宅再生コンサルタント
建築設計&施工監理
土地活用コンサルタント
建築資金借入れサポート
----------------------------------
TOPへ戻る