高品質・高付加価値をめざす
賃貸住宅づくりのお手伝い。
賃貸住宅を作っても、入居者がいなければ意味がありません。
入居率安定の賃貸マンションを作るのにお役に立ちます!!!
久里屋設計には、
成功のノウハウがあります。
豊富な実績に裏打ちされたノウハウを活用し、
皆様にご満足いただける的確な提案を行います。

ブログ−2016年

久里屋設計界隈散策−その97 猪高配水塔        2016年5月13日(金)

配水塔を東より見る、右手には配水ポンプ所がある
猪高配水塔              ……名東区猪子石二丁目地内
 猪高配水塔は当社から東へ約2km離れた猪子石二丁目地内にある猪高配水場の敷地内にあります。すぐ北には中部電力猪高変電所があり、また敷地東側には明徳公園の森が拡がっています。この塔は地上高さが48.10m(標高N.P.101.40m)もあるのでこの辺りの?い場所から見渡せば必ず目に入り、地域では昔からお馴染みのランドマークです。塔は上部が貯水槽部で下部が配管室・バルブ室等になっており、水槽部の直径が23.05mで貯水容量が7,500トンありプレキャスト鉄筋コンクリート造で1984年(昭和59年)に完成しました。この配水場は名古屋市東部丘陵地帯への給水の安定と地震等の災害時の応急給水の拠点と言う目的で昭和30年代後半に計画されたとのこと。
配水塔回廊より1・2号配水池を見る、右奥に明徳公園、遠方に中部電力旭名東電力所アンテナが見える
配水池             ……配水場敷地北側にある
 この配水場は名東区の大部分・守山区・千種区・天白区・昭和区・瑞穂区・南区の一部地域が配水区域となっています。緑区の鳴海配水場・千種区の平和公園配水場にも送水しており総配水容量は97,500トンです。昭和40年(1965年)2号配水池、昭和44年1号配水池、昭和54年3号配水池(明徳公園地下)、平成7年4号配水池(明徳公園地下)と順番に作られました。写真左から1号配水池、2号配水池です。低い地盤地域への配水は配水池から、高い地盤地域へは配水塔から送水しています。配水場の水は犬山市にある犬山取水場で取水され春日井市の春日井浄水場を経て浄水処理・消毒された水が、東名高速道路の側道に敷設された大口径の送水幹線を通って送られてきます。

久里屋設計界隈散策−その96 平和公園ユーカリの森    2016年4月29日(金)

木が伸びないように幹を揃えて切ってある
ユーカリの森           ……千種区平和公園一丁目地内
 当社から西南へ約1.5kmの辺りに市バス光ケ丘停留所があり、その前に平和公園北口があります。ユーカリの木の森はこの北口を入ってすぐ左手にあります。平和公園にはここを含めてユーカリの木の森が三ケ所あります。これは名古屋市東山動植物園で飼っているコアラの餌としての葉を確保するため栽培されているもので、他にも何ケ所もあるそうです。この森には葉の形を見ると種類の違う木が色々あるのが分かります。ユーカリはオーストラリア・タスマニア島・ニュージーランドに分布する常緑高木です。ユーカリの種類は600種類もあり、そのうちコアラが好んで食べるのは35種類程度でコアラによって好みが違うので色々な種類のユーカリを植えてあるようです。
この葉は幅広なタイプのユーカリ
ユーカリの木の葉
 ユーーカリの葉は買うとかなり高額なものです。東山動物園のコアラ一頭で餌代が一年間で800万円もするとのこと。このように直に栽培し努力はしていますが、あまりに高額なので動物園では餌代確保のため特典付き寄付金を募っています。ユーカリの葉をすりつぶしたうえ熱湯をかけて作られる液は傷の消毒やかゆみ止め・のどの腫れ・咳・発熱の治療に効くそうです。また葉を揉んで香りを吸い込むと風邪に効いたり充満させるとマラリアの発生を防ぐそうです。葉から抽出される精油はアロマオイルとしても流通しています。また人がそのまま食すと毒性があるとのことです。オーストラリアの原住民アボリジニはユーカリを良質の薪として使っていたとのこと。

久里屋設計界隈散策−その95 鉈薬師         2016年4月15日(金)

山門、両脇に中国風石仏がある
鉈薬師             ……千種区田代町四観音道西地内
 鉈薬師は当社からやや南よりの西方へ約3.8km、日泰寺北側の細道沿いにあります。元和8年(1622年)に明国からの亡命者達が長崎へ上陸。その中の王族の一人張振甫が帰化し京都に居住しました。江戸へ赴きし折尾張藩主義直の懇請で熱田に滞在、後二代藩主光友の代に西区幅下(堀詰町)に土地を拝領し永住しました。寛文6年(1666年)新田を作るため上田御料林(東山植物園東付近)内に新たに土地を拝領したのですが猪や鹿が多く寛文7年に上野村内に替地を貰い作ったのが振甫新田であったとのこと。当時陽光院(現永弘院)内に狩津村(上野村の旧名)時代からの薬師像を祀った荒廃の薬師堂がありました。張振甫が光友のお声がかりでこれを寛文9年新田山の屋敷内に医王堂として移築再建したのが開基起源とのこと。
本堂、薬師仏・日光/月光菩薩・十二神将・童子像等がある
本堂              ……山門を潜ってすぐのところ
 張振甫は医師としての御用を勤めており医王堂は病気を治す仏様(特に耳の病に効くという)としての村由来の薬師仏を祀ったのでしょう。またここへ立ち寄った円空が日光・月光両菩薩や十二神将などの脇侍を名古屋城築城の際の端切れを用い彫ったと伝えられ、これらの仏像も一緒に安置されています。俗称鉈薬師と言うのは円空が鉈一本でこれらの仏像を彫ったことから由来しているそうです。張振甫は寿山と号し延宝8年(1680年)2月2日に没し覚王山浄水池(この池がどこにあったか不明)北側に葬られたとのこと。明治時代末期薬師堂は張振甫一族の手から離れ実業家富田重助の所有となり南東方向山上の四観音道に近い現在地に移築されたとのこと。境内には山門両脇の中国風石仏や画人竹洞と梅逸の碑があります。

久里屋設計界隈散策−その94 名古屋市交通局藤が丘工場  2016年4月1日(金)

敷地西端にある正門
藤が丘工場           ……名東区朝日が丘地内
 藤が丘工場は当社から東へ約3kmに位置しており、敷地は名東区朝日が丘と長久手市塚田の両地内にまたがり拡がっています。敷地の広さは28435坪あり市営地下鉄工場としては日進工場に次ぐ規模で地下鉄東山線終点藤が丘駅の北へ延伸する線路の先に作られています。藤が丘駅南交差点から藤が丘駅東交差点へ向かった突き当りがちょうど工場正門となっています。藤が丘駅の東350mの辺りにありますが周辺は住宅地なのでとても静かな環境にあり、大きな敷地にたくさんの線路があって車両が並んでいるのでびっくりします。また敷地南端の先の地下にはリニモ(東部丘陵線)の地下走行トンネル部分があります。
敷地南方より全体を見渡す
整備工場と並ぶ地下鉄車両
 地下鉄車両の整備は現在どこで行われているのかと言いますと藤が丘工場・高畑車庫・名港工場・大幸車庫・日進工場・徳重車庫の六ヶ所で行われています。今は高層マンションに変わってしまった池下厚生年金会館のあった所に昔地下鉄車両基地があった(1960年〜2008年)のを覚えていますが、この基地の代替えとして藤が丘工場が作られたとのこと。この工場は地下鉄車両350両(6両編成55本相当)の留置が可能で日常検査・月検査・列車検査・重要部検査・全般検査を行っているとのことです。また昔は敷地内に「名古屋市電展示場」があったのですが車両老朽化のため1979年(昭和54年)3月に閉鎖されたとのことです。 

幸福の木の花(ドラセナ)…二年連続で開花       2016年3月18日(金)

咲き続ける花房の花
 2月16日(火)に事務所にある幸福の木をふと見ると花房状態のつぼみが芽先端に三つできているのを発見しました。昨年も今頃花が咲きましたが今年も連続して開花したのでびっくりしました。その後花房の中の小さなつぼみが伸びてきて中から小さな白い花が夕刻から咲きだし翌朝には萎んで枯れて行きます。朝出社すると事務所内は甘い香りで充満しています。花房の中で順番に開花を繰り返し最後の花が咲き終わったのが3月17日(木)でした。約一か月間開花を楽しむことができました。
 幸福の木はドラセナ・フレグランスマッサンゲアナと呼ばれる品種で、ハワイの代表樹だそうで別名「ハワイアン・ティー」とも呼ばれ「幸福を呼ぶ木」と言う意味もあるとのこと。幸福の木の正式な分類は学名:Dracaena fragrans cv.“Massangeana”/原産地:ギニア、エチオピア/科名:リュウゼツラン/ 属名:ドラセナ科と言うことになるそうです。観葉植物の中でも「良いことがある」と言う言い伝えから縁起良いものとして知られ昔から家庭・職場ではポピュラーなものです。 
 アベノミクスがいよいよ行き詰まりの様相を呈してきており景気動向も怪しくなってきました。人手不足は景気が良くなったからではなく我国の社会構造の変化から来ているもの。相変わらず国富の無駄遣いを止めないで、膨大な借金を増やし続けるノー天気な政治が強行され続けています。まるで他人事の如く“借金返すのは俺じゃなく国民”と言わんばかりに決して責任を取ることのない浪費悪政が続いています。膨大債務を作った人々が直に責任を取るべきだと国民皆が思っています。
 昨年つぼみに気が付いたのが1月31日でしたのでほぼ2週間ほどの遅れ。6年前そして1年前に咲いたのでまた5年ほど飛ぶのかと思いきや意外にも今年間を置かずに開花。今年きっと良いことがあればと事務所の皆は期待を寄せています…しかし最近の社会情勢はその正反対のことばかりです。国民が必要性を感じない公共事業・インフラ整備等や公費の無駄遣いのせいで福祉の切り捨てが拡がりを見せ国民の将来への不安が募るばかり。幸福の木の花にあやかり不安が解消されることを祈ります。

久里屋設計界隈散策−その93 地下鉄星ケ丘駅    2016年3月4日(金)

市バスターミナルステーション
地下鉄星ヶ丘駅          ……千種区井上町地内
 地下鉄星ヶ丘駅は当社からやや西寄りの南へ約2.5kmの千種区井上町地内にあります。昔からなんとなく名東区ではないのかと言う感じがするのですが、千種区・名東区の区境に近い千種区内であるので意外に思えます。正面に見える道路は県道名古屋長久手線で左は栄・右は名古屋インターチェンジへと通じています。御多分に漏れず星ヶ丘駅と言っても地上にあるのは駅出入口だけです。この場所は市バスターミナルステーションになっておりいくつかのバス停の他にここに地下鉄出入口の1番・2番出入口が設けられているので何となくここが駅なのかなと思えてしまいます。
交差点の向こうに見える平和公園の山
星ヶ丘西交差点         ……南方横断橋より見る
 正面向こうの交差点に市バスターミナルステーションが見えます。左手に見えるのは三越星ヶ丘店、右手に見えるのが星が丘テラスです。この写真は星が丘テラスの公道横断している空中デッキから撮ったものです。星ヶ丘駅のランドマークは何と言ってもこの三越星ヶ丘店・星が丘テラスでしょう。また右手奥には星ヶ丘ボウル、その南には椙山女学園大学や星が丘自動車学校・県立菊里高校などがあります。また少し東へ行くと愛知淑徳大学星が丘キャンパスもあります。この星ヶ丘西交差点界隈には様々な物販店・飲食店・教育施設がありいつも賑わっている人気スポットで

久里屋設計界隈散策−その92 リニモ藤が丘駅     2016年2月19日(金)

1番出入口…左手に藤が丘ビルエフが見える
リニモ藤が丘駅         ……名東区藤が丘地内
 リニモ藤が丘駅は地下鉄藤が丘駅の東隣地下にあります。豊田市の八草駅まで8.9km、途中駅が八つ(はなみずき/杁ヶ池公園/長久手古戦場/芸大通/公園西/愛・地球博記念公園)あります。リニモ藤が丘駅は2005年愛知万博(愛・地球博)開催に合わせ万博会場へのアクセスとして当年3月6日に開業されました。藤が丘駅では地下鉄/市バス/名鉄バスとの連絡、八草駅では愛知環状鉄道との連絡がされています。藤が丘駅からはなみずき通駅までは地下線、はなみずき通駅から終点八草駅までは高架線となっています。リニモ(Linimo)とは愛知高速交通東部丘陵線の愛称のことです。
3番出入口…背後に地下鉄藤が丘駅/市営藤が丘荘が見える
南出入口            ……地下鉄1番出入口東横
 リニモの車両は常電動吸引型磁気浮上式(HSST)で時速100km/hのスピードは出せますが、営業運転スピードは80km/h以下です。あまり高速と言う感じの走りではありませんが、レールの上を磁力で浮上して走るので騒音や振動がなく乗り心地は静かで快適です。このリニモがあるお陰で住まいとしてのリニモ沿線は長久手の中ではたいへん人気があります。万博開催時は約3万人の利用客があったのですが閉会後予想利用客約3万人に対し、約1万人と低迷しています。他の交通機関より割高な運賃と運行スピードの遅さのせいかとも言われ存続が危ぶまれています。

久里屋設計界隈散策−その91 地下鉄藤が丘駅    2016年2月5日(金)

駅南端にある1番出入口
地下鉄藤が丘駅         ……名東区藤が丘地内
 当社から東へ約2.8km離れた名東区藤が丘地内に藤が丘駅はあります。東山線の終点駅で駅番号はH22となっており開業したのは1969年(昭和44年)4月1日です。一日平均乗車人員は2万人代後半(2010年度28519人/降車客含まず)で推移、2005年度のみ万博開催の影響で34607人でした。地下鉄駅では名古屋駅/栄駅/金山駅/伏見駅に次ぎ5番目の乗車人員規模の駅です。駅周辺には商店・銀行・会社等も多く名古屋市東部の拠点となっています。藤が丘駅地区には様々な飲食店・物販店があり、また地区街路樹に多くの桜が植えられており桜開花時期には花見スポットにもなります。
右手に市バスターミナル/左手に名鉄バス乗場がある
2番(北)出入口         ……周辺に商店街がある
 この上の高架上をさらに行くと終点には交通局藤が丘工場(車両基地)があります。プラットホームが高架上にあるため改札口・駅舎は中二階にありエレベーター・エスカレーターが設置されています。また駅西横上部には市営共同住宅(藤が丘荘)が建っています。この出入口を出ると反対側に商店街があり、また名鉄バスの乗場が並んでいてここから愛知医大病院・名鉄バスセンター・中部国際空港等へも行けます。2005年(平成17年)に隣接する長久手市で愛知万博が開催されたのでその時に合わせ愛知高速鉄道東部丘陵線(リニモ)の藤が丘駅がすぐ東横の地下に設けられました。

久里屋設計界隈散策−その90 地下鉄本郷駅     2016年1月22日(金)

駅舎・ホームを南西から見上げる
地下鉄本郷駅          ……名東区本郷二丁目地内
 本郷駅は当社から南西へ約570m離れた名東区二丁目地内に位置しています。先にご紹介した上社駅の一つ東の駅となりやはり駅ホームは高架上にあり駅舎や改札口は中二階部分にあります。一つ隣の藤が丘終点駅の一つ手前の駅です。東山線の駅で駅番号はH21となっており開業したのは1969年(昭和44年)4月1日、乗車人員は11816人/日(2014年統計・降車客は含まず)となっています。西へ300mくらいのところに名東区役所/保健所があります。またやや南寄りの東550mくらいのところに名古屋インターチェンジもあります。
駅・バスターミナルを北東より見る
本郷駅北側           ……市バスターミナル広場がある
 市バス5路線のバス亭があり、またJR東名ハイウェイバスのバス停(東京・静岡行きの乗車専用)も少し南の県道沿いにあります。駅構内の中にはパン屋さんがあり北側の本郷センタービルと南側のシーアイマンション第2本郷の中にも数軒の店舗があり、南口・北口それぞれ出たところの周辺に店舗が少しずつあります。ホームが高架上にあるため地上部との連絡のためエレベーター・エスカレーターが用意されています。写真右手に見えるのは最近バスターミナルすぐ西側に作られた23階建/158戸の高層分譲マンションです。

賃貸住宅見晴台…「止まらぬ供給過剰この先どうなる」  2016年1月8日(金)

 2013年の総務省の発表統計データによれば日本国内の総住宅戸数は6063万戸、対して空家戸数はその13.5%の820万戸で以前より空家率が高くなってきています。住宅総戸数のうち賃貸住宅は2274.1万戸そのうち空家が429.2万戸で空家率は約18.9%となっていて住宅全体の空家率より悪くなっています。そしてこの割合は年々増えてきています。昨年施行された相続税強化法により賃貸住宅量産業者が営業攻勢をかけていますのでますます賃貸住宅の供給戸数は増加の一途をたどっています。
 日本の人口は2013年で1億2751万5000人、2050年には9515万人の推定人口と予測されています。2050年には2013年の人口より25.4%減少(9515万人/12751万人=74.6%)する試算になる。仮に今の賃貸住宅総戸数が消滅・誕生が同戸数程度としても入居率は81.1%×0.746=60.50%となり34年後には約6割に低下する予測となる。2274.1万戸×(1−0.746)=577.6万戸、少なく見積もってもこれだけの賃貸住宅の空家が発生する訳です。実際は賃貸住宅戸数・空家戸数ともに年々増加してきています。 
 見方を変えれば34年後でも2274.1万戸×0.746=1696.5万戸、これだけの賃貸住宅への入居者の当てがあると言うことになります。頭ごなしに賃貸住宅なんて危険な賭けだと断定しなくてもと思います。今労働者のうち非正規雇用の人が約4割にも達し、若年労働者の賃金も低く抑えられています。こんな社会情勢では持ち家が持てる人は大企業労働者か公務員等に限られてきています。一般庶民の暮らしを置いてきぼりにする政策が続く限り賃貸住宅に住む人は今後も増え続けるでしょう。
 今後も入居者に入って貰える賃貸住宅物件になるにはどうすれば良いのか?自分自身でよく考えて見てください。相続税対策を旗印に大手賃貸住宅供給業者の言いなりに建てている人が跡を絶ちません。バブルの頃「赤信号皆で渡れば怖くない」と言う言葉がありましたがそれによく似ている現象に思えてなりません。量産業者物件は安心と思いきや、同様な物件が全国に蔓延しまた保証の名のもと大儲けされた上競争力のない陳腐な物件になります。今は赤信号で渡れば必ず死に至ります。 

  since1981
    昭和56年創業

 

有限会社久里屋設計

〒465-0005

名古屋市名東区香流1丁目1012
サンローヤル名東ビル1階
TEL.052-773-4670(代表)
FAX.052-773-4684
----------------------------------
賃貸住宅計画コンサルタント
賃貸マンション設計監理
賃貸住宅設計監理
マンション・アパート計画
賃貸住宅再生コンサルタント
建築設計&施工監理
土地活用コンサルタント
建築資金借入れサポート
----------------------------------