本文へ移動

案ずるより生むが易し

賃貸住宅オーナーになるのは難しいことではない

 世の中にはたくさんの賃貸住宅(アパート・賃貸マンション)があります。賃貸住宅経営を営みとしている会社が運営しているものもありますし、公益事業として庶民の住宅を提供するため住宅都市整備公団・県や市などの住宅供給公社が賃貸住宅を運営しているものもあります。しかし一般的に最も多いのはごく普通の地主さんが相続税対策・固定資産税対策・土地活用などを目的として賃貸住宅をつくって賃貸事業経営をしているものです。しかし今現在賃貸住宅をやっている地主さんが最初から賃貸住宅事業や事業経営の経験があった人ばかりではなくどちらかと言うと賃貸住宅事業においてはスタート時点では全くの素人が多いのが実情です。始める時点で頼れる相談相手さえ見つけて手伝って貰えばできることなのです。言い換えれば土地の用意と資金の手当てさえできれば誰にでも賃貸住宅をつくってオーナーになれるチャンスがあると言うことです。しかし初めてやる人は何も分かっていないのでうっかり賃貸建築で利益を上げているところへ相談するとしっかり儲けられてしまうので注意が必要です。

悩まず気軽に建築設計事務所に聞こう

 あなたが賃貸住宅建築をしようと考えているなら、まず建築設計事務所に声掛けをしてください。建築設計事務所は建築設計のプロですから建築基準法・関連法規などの専門知識で様々なご相談に応えてくれます。また賃貸住宅に精通している経験豊富な建築設計事務所であれば、ハウスメーカー・アパート&マンション専門建築業者に劣らず賃貸住宅市場のことを詳しく知っています。賃貸市場から見てどんなニーズがあるのかどんなことが問題になっているのかも見識があります。ハウスメーカー・アパート&マンション専門建築業者のように建築工事をすることで利益を上げようと目論んでいるのではないので、むしろ本当の意味での入居者目線・オーナー目線のアドバイスをきっとしてくれると思います。計画内容や立地条件に問題点があれば正直に意見も言ってくれますし場合によっては計画断念の助言もしてくれます。建てたいばかりのハウスメーカー・アパート&マンション専門建築業者とは次元が違うので安心して相談して見てください。自分だけで考え危ない橋を渡る前に是非声掛けをしましょう。

賃貸住宅をよくやっている設計事務所に聞く

 建築設計事務所に相談して話を聞くと言ってもどこでもよいと言う訳ではありません。建築設計事務所もたくさんあり仕事の内容は種々様々です。個人住宅・賃貸住宅・工場・倉庫・店舗・官公庁建物などいろんなジャンルがありますのでどんな仕事を主にやっているかを事前に確認をしてください。賃貸住宅にあまり経験のない建築設計事務所へ相談しても適切な助言は得られないでしょう。また下請け仕事専門の建築設計事務所もたくさんあり、そう言う事務所へ相談して見ても施主の立場で考えてもらえるような適切な対応はあまり望めません。今までやってきた仕事の内容を見れば一目瞭然でその設計事務所の得意のジャンル・経験内容が分かりますので実績を聞くのが一番簡単な確認方法でしょう。もちろん賃貸住宅に経験豊富な事務所がよいので実績が多くかつある程度長く設計事務所を続けているところがよいのは言うまでもありません。長期に渡って業務をやらなければ多くの実績はできません。また今まで建ててきた賃貸住宅の建物の現物を見せてもらうのも手っ取り早いチェック方法だと思います。

  since1981
    昭和56年創業

 

有限会社久里屋設計

〒465-0005

名古屋市名東区香流1丁目1012
サンローヤル名東ビル1階
TEL  052-773-4670(代表)
FAX  052-773-4684
----------------------------------
賃貸住宅計画コンサルタント
賃貸マンション設計監理
賃貸住宅設計監理
マンション・アパート計画
賃貸住宅再生コンサルタント
建築設計&施工監理
土地活用コンサルタント
建築資金借入れサポート
----------------------------------
TOPへ戻る